スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二匹目の猫 いくらちゃん Part1

長男でんすけがわが仔になって一年がたった、下で遊ぶ子供たちの声が5階の我が家にまで聞こえてくる。 でんすけはベランダの掃き出し窓のサッシにペタ~と耳を貼り付けてその声を聞く。
共働きの我が家は朝出て行ったら7時くらいまで 一人で過ごさなくてはならないでんすけ。
必ず玄関マットの上でまっていた。手を洗ってリビングに行く私をマッサージ機の上でまってる。おかげでマッサージ機のマットはでんすけのきったない涙で茶色く汚れていた。
大きなざるをかぶせると喜々として喜んで遊んでいた。 でも、昼間一人はさみしいのだろうか?
か~さんは余計な決心をしたのだ!妹を連れてこよう!
おとうちゃんと二子玉川の東急ハンズにいった!里親を探している仔を見に行ったのだ。
今度は名前が決まっていた。 「いくら」、この名前にぴったりな仔がいたら500円でかってこよう!!
ところがピンとくる仔がいない。 毛が長い仔も飼ってみたかったかーさんは、「おばあちゃんがペルシャなのでクオーター」の仔のケージものぞいてみた。。。 ここにもいなかった。。。
MIXの仔もいたが子猫と言っているのに異様にでかくて白けた。。。
今日はご縁がないのだと思い 多摩川に出てお昼を食べる。 掘立小屋の売店でラーメンと魚のフライにビールを飲んでまったりした。 休日の夏の河原で飲むビールは2,3本開けるとボディブローのように効いてきた。 よ~~~っし!もう一回見に行ってやるぞ~。 止める父ちゃんを無視して東急ハンズに行く。やっぱだめか~?と諦めかけてところに 飼い主宅から届いたばかりの茶虎のメスがケージにいれられた。 この仔だ!!!やけにシラっちゃけたこの仔を連れて帰りたくなった。 お父ちゃんは茶虎は気が強いからやめろと言ったが 強行した!お父ちゃんが反対しても好きにしようと決めてきたのだ!や~い。か~さんはこの頃度重なるストレスで荒れていた。。。好き勝手にしたかったのだ! 「うるさい!」 いくらを2000円で買ってやった。

又ケーキのような箱に入れられたイクラは東急ストアで買い物を袋詰めしたとき そっと中を見たら「シャーーーー!」 確かに気が強いかも。。。

いくらは誰が見ても美少女猫だった。。。

つづく。。。

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

つづき!!!早く読みたいワクワクワク^^*
つづきつづき~~~~

ねこまろタン

復活したね~~。お疲れ様。
催促がパワフルですねぇ。
少々お待ちを。。。

No title

わたしも早く続きが読みたいです~。
実は家も弱っていた迷い猫を保護したとたん 
あっという間に赤ちゃんを産んでしまい 
そのうちの一匹を二子玉川東急ハンズに登録して
もっていきました。可哀相でしたが当時は何匹も飼うわけにはいかず~。
で ガラスケースに入れられ 新しい飼い主が決まるまで
家族でじっと待っていました。10分ほどして
老夫婦が家の子を抱き上げました。
私はたまらずその子家の子なんです~と声をかけたら「綺麗な子だね 安心しなさい 家には沢山家族がいるからね」と言ってくれました。
もう20年も前の話です。その子は薄いグレーのキジトラ
の雌でした。

ジージョ母さん

母さん、
長男でんすけはキジ白の仔でしたが23年前で、いくらは22年前でした。母さんとこのちびチャンも良い方とのご縁があってよかったですね。東急ハンズはいつの間にか里親制を廃止してしまいました。まだ世の中に余裕があった良い時代でしたね。バブルの崩壊後に消えて行きました。
プロフィール

でんすけママ

Author:でんすけママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。