スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

え~~~。空耳???

最近ミソカ兄ちゃんが愛ボンのケージの水を飲む。ケージ開けてほしそーにしているミソカ。
扉を開けると全部飲んじゃう。その隣のベットで愛ボンはおとなしくしている。
激しく萌え萌えであまえるとパンチが飛ぶのがわかって来たらしい。。。
ミソカが出て行ったその後、か~さんが水を足していると 愛ボンと眼があった。
愛ボンいいこいいこ~。頭をなでてみた。シャー言わなくなってきた愛ボンはおとなしくなでられていた。電車の音や外の音に混じって何か聞こえる。。。
グルーグルーグルーって聞こえる。。。
え?まだ聞こえる。。。  確かにグルーグルーグルーって。。。
あ!   愛ボン喜んでいるんだ
昨日修行終了した智花だって聞かせてくれたことのない音。。。
ほっぺたつねっちゃおう~。 いった~~~い。
うわ~~~~~。遂にいったよ~。
もしかしたらミソカ効果かもしれないけど、頭なでたら始まった。。。
愛ボンの修行終了も近い。。。
いいことは一度にやってくるんだね。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ゴンゴロおめでとうございます!もう完璧ですね。
長い道のりご苦労様でした。
私もジージョの始めてのゴンゴロを聞いた時の感動は忘れません。
いつも励ましのコメントありがとうございます。
ゲージの中に入れる辛さ私始めて味わってます。
でんすけママさんは本当に偉いです。

ジージョ母さん

母さん、コメントありがとうございます。
ソフィは今が踏ん張りどころですね。
愛ボンはケージ好きです。
智花は3,4日中で暴れまわって そのせいで足から流血。 諦めたんですよ。 家野良覚悟で。。。
なのに、扉をオープンにして置いたらちゃっかり自分の部屋にしていますもんね。 
女の仔の方が閉所が苦手なのかな?
12すきさんとこのすぅちゃんも大暴れでギブアップでした。
私ね。全然えらくないの。キララ預かろうと思った時、時期を見て家の仔にって思ってました。
だって。ね~。母さんならわかってくれるでしょ?
おとうちゃんに「キララがうみちゃんと仲良しになったら手放せないでしょ?俺は手放せない。家では数増やせないよ」って。。。あきらめた。。。ここまで見透かされちゃ~。
でも、愛ボン増やしちゃったのよね~。お父ちゃん。

母さんみたいな「預かりさん」の涙がいっぱいあって この仔たちが幸せになっているんだよね。
ねこまろちゃんも涙で手放したし。
レイナさんもそうなんだろうな~。
 

No title

ワーイ(^O^)すごい!あっという間でしたね!
ごろすり愛ボンに変身ですね
母さん、頑張ったかいがありましたね。

私は、あーちゃんから謎のゴロゴロを何度か聞いたのみです。
私と家族と差別化されてるのが悲しいかな(笑)
はは、結構慣れちゃいましたが…。

No title

初ゴロゴロおめでとうございまーす。
嬉しいよねっねっね。
愛ボンも卒業間近。
卒業式の日程が決まったらお知らせくだせぇ。

ねこ12すきさん

幻かもしれません。。。
あれからしないし。。。(爆笑)
でも、すごーい前進です。ゴロスリまじかだとおもいますよ。
投薬ね~。ほんと。つらい役目ですよ。
ママさんが一番心配しているのにね。
あ~~~ままならないです。
あーこちゃん、振り向いた顔が超警戒モードですよね。(笑う)がんばれ!!

黄門様

うれしい~~~。ゴロゴロがこんなにうれしかったことは初めてでっすぅ。みんな当たり前にするのかと思ってたから。。。
う~~~。泣けるな~(笑う)
はい。卒業式が決まったらご報告します。



No title

おっめでとうございま~~~~^^す!!

そう、お外で虐待にあったような子でも
おうちでおなかいっぱいになると、ごろごろ言うもんなんですよ。
感情をちゃんと持っているから。

ここの子たちは、中身がなんにもなかった; ;
動くものも目で追わず
シャーの言い方も弱弱しくて、空ろで、ごはんの食べ方も変で。。。
生きてて楽しいって思ったことないんだろうなって感じで
見てるのがつらかったです。

そんな子たちが今、いろんな場所で
体を伸ばして、もりもり食べて、じゃらしを見つめてるんだから
凄いなあ。
かーちゃん、おめでとう!愛ぼんよかったね!!!^^*
最初はこの子たちにとって得体の知れない生き物でしかなかった私達。
気持ちは通じるんだね。。。

******

感動と同時に、だんだんみんなが人馴れしてきた事で
普通の里親募集状態になり
この事件が風化していくのが少し心配です。

こんな子たちを作り出した人への
怒りも忘れてはいけないし
同じ人間として、この子たちに詫びていかなくちゃならない。

悲惨なニュースも、時がたてば忘れられてしまう。

この子たちをいつまでも、崩壊現場の子とは呼びたくないし
忘れてしまいたいけれど

でも、同じ過ちが世界中で起き続けている以上
この子たちが猫生を取り戻すため、今日まで必死に頑張った道のりを
私達がしっかりと、覚えておかなきゃ。。と思います。

No title

長くてごめんなさい^^;
悩み相談続き。

あと、預かりっ子スタッフも、里親・預かりの方も
みんないい人ばかりで
猫たちもみんな可愛くて、どんどん慣れが進んで

私も、可愛い子たちがうちに来て嬉しいのだけど

私達のブログを見た人が
「多頭崩壊しても、誰かが喜んで貰ってくれる」って
安易に考えてしまいそう。。。とか考えてしまって
だから最近、ブログを書くのに悩んでて。

すっかり慣れてくれた猫たちとの、幸せな毎日を
どこまで伝えて大丈夫なのかな?www

今までは、人馴れ修行brogだったから
何も考えなく書いていたけど;

か~ちゃん、日本語は難しいね(泣)
幸せ報告すればするほど、安易に猫を増やす奴の背中を押している気がして。。。
悩んでます。
これじゃまるで、かわいい猫を増やしてばらまいてくれてありがとうございますブリーダー様^^*って感じに思われそうで
凄い嫌なんですー; ;


また相談のってください~; ;

ねこまろさん

あっつい思いを聞かせてくれてありがとう!
ねこまろタンの気持ちよくわかるよ。
日本語が難しいのではなく、受け取る側の問題なんだよ!それが今の世の中の現実です。これからもっともっと悪くなっていくでしょうから ねこまろタンの心配はごもっともなことです。これからも「預かりっこクラブ」は彼女たちがすべてを終えて解散するまで見守りたい。切ないほどの思いが伝わってくるから。。。
自分たちの利を求めずにね。「預かりっこクラブ」は彼女たち一人一人の思いをまさに反映しているように思う。
こんな最悪の時代に 温かな灯に引き寄せられる。
そんな思いに心を動かされて智花と愛ボンの家猫修行ブログを書いてきた。私自身このブログのコメントにはげまされてここまでこれたって思っている。だから新しくなった里親さんの助けになればと思う。今不安な気持ちで里親になっていいものか?と悩んでいるかもしれない将来の里親さんがブログを読んで安心して一歩踏み出してくれればとも思う。でもね。私は愛ボンが修行を終了したらブログは更新しないつもりなの。ねこまろタンと同じ思いなんだよ。その後私は元の生活に戻ります。里親同士ならメールでやり取りできるしね。写真だって送れる。
本来の目的を外れるのは余計なものも引きずっていかなきゃならないでしょ。そういうのは好きじゃないのよね。
猫と私たち家族とはごく普通のことなので ごく普通のささやかな幸せな生活を送っていこうと思っているの。
ねこまろタン、自分の気持ちを話す機会をくれてありがとうね。

ねこまろたん

つづき、

最後に一言言わせて!
まともな人間は
「自分のまいた種は自分で刈り取るもんだよ!」
私が言いたいのはそれだけです。

No title

か~ちゃん、支離滅裂なコメントにお返事ありがとう!!!
書いてるうちに何が言いたいのか分からなくなってきてしまいました^^;;
でもさすがか~ちゃん、ちゃんと分かってくれたー;;

いやね、実は今日。。。今週金曜日に手術予定の
お外の子を捕獲したんだけど
えさやりばあちゃんに見つかって、ねこ逃がされちゃってwww

えさやりばあちゃんは、えさだけあげて
不妊手術には反対なんです。。。
だから春がくるたび、餌場に子猫が増えるのを楽しみにしてる。
もちろんえさの片付けも、ふんの片付けもしない。
自分の家に連れて帰って飼うこともしない。
ただかわいいからえさをばらまいて、どんどん子猫をうませて。(子猫が好きらしい)

彼女に言わせると、私のやっている事の方が虐待なんだって。。。

虐待だの、人でなしだの、檻に入れてメスを入れて、かたわにするなんて!!!って
さんざん言われたけど

ばあちゃんが馬鹿みたいに増やしたねこを
病院連れてって、里親探して、ここまで減らして。。。
やっとひと段落ついて最後の数匹!!!のところだったのに
もうまた子猫大繁殖させる気まんまんで、ねこ連れていかれて
泣きそうです。

いろんな考え方があるのは分かるけど
わたしは、ろくに面倒も見れないくせに
考えなしに増やす人とは
分かり合えないし分かりたくもない~。

だから、もしそういう人が
私の親ばかブログを見て
「増やしても、ボランティアが喜んで貰ってくれるんだ!」みたいに
都合よく解釈する人がいたら
めちゃくちゃ嫌っ(笑)

「私はアリとミルミが大好きで、出会えて良かったと思っているけど
安易に繁殖させる人は大嫌いだ」

その、超・矛盾した気持ちをうまく書けないんだなぁ~。
えさやりばあさんにも口で負けるし。
あ~、もっと会話能力がほしいよーーーーーー;;

ねこまろタン

えさやりばあさんにも口で負けるし。
あ~、もっと会話能力がほしいよーーーーーー;;

会話能力の問題じゃないよ。相手の思考力の問題なんだから。。。思考しない人に素晴らしい理論で臨んだとしても考えないのだから論駁できないでしょう。脳味噌す通りでっす。(悲しい)




No title

ついに愛ボンも・・・って私まで嬉しくなってしまいました。

でも、ねこまろさんやでんすけママさんのコメントを読んで今さらながら、保護活動って難しいものなのだと思いました。 私の場合、以前は野良猫に餌をやっている人を見かけると、優しい人だな・・・と単純に思い、自分自身も何か食べそうなものを持っていたら、あげていました。 
でも、みなさんのブログを読むようになって、餌やりによって、却って不幸な猫ちゃんを増やしてしまうことになる場合も多々あるという現実を知ることができました。 
里親はすぐ見つかる! などと決して思っていませんし、保護活動をしていらっしゃる方々のご苦労もブログから少しでも知ることができました。
現在は、17歳と12歳の老ダックスを狭いマンションで抱えておりますので、叶えませんが、この先機会があれば、
猫ちゃんでもワンちゃんでも、里親になりたいと思っております。 こんなふうに思うようになったのも、みなさんのブログのお陰です。
ねこまろさん、そしてでんすけママさん、頑張って下さい。
みなさんのブログは、多くの人達を目覚めさせていると思います・・・。

momomamaさん

おひさしぶりです。
その節は励ましのコメントありがとうございました。
おかげさまで愛ボンはちょっと変わってきました。
保護活動って難しいですね。ねこまろさんは地域猫の避妊のボラさんやっていらしゃるようなんですよ。
餌やりさんは大きな問題はないと思うんですよ。後片付けなど清潔を保ってくれれば。。。
避妊しないで繁殖を繰り返すことに問題があるのでしょうね。望まれない子を増やすと地域にとってはカラスと同じように人間の敵として見られてしまいますものね。
私もボラ経験がないんですよ。
個人としては自家繁殖をするくらいなら望まれない子を里子にと考えているだけなんです。(動物は一度に複数匹産まれますでしょう。)それは最初の仔を飼いだしたときからの夫婦の共通しか考えだっただけで。。。
夫婦して丸顔の仔が好きなんですよ。(笑う)
もし私たちのブログがそんなふうにお役に立っているのならこんなにうれしいことはありません。
お家のダックスちゃん17歳と12歳ですか?
長生きさんですね。大事にされているんですね。
私はすべてのことに時があるという言葉が好きなんですよ。その時が来たら是非よろしくお願いします。
ねこまろさんはパワフルママさんですので、きっと今日は「又やったるで~!」といきまいていることと思いますです。 コメントうれしかったです。又お願いします。

よかった(嬉泣)

でんすけママの『うれしぃ』が自分のことのようで
すごくうれしぃです。
たまは、いまだに人間にゴロゴロはしてくれません。
もちろんスリスリもしません。
だから、こういうお話しを聞くと、いつかきっと...
と思ってすごく楽しみになるんです!

チビたまの母さん

すでに幻化してきた愛ボンのグルグル(笑う)
私的にはペルシャってマイペースでぐるぐる迄に時間がかかると思うんですよね。ミソカちゃんも今は頭なでられるのすごーく好きになったけど、最初は私の手を振り払っていましたね。4か月で捨てられた子ですから 小さい時から一緒にいますけど。。。一緒に捨てられた女の子もおとなしいけど、いわゆる日本mix猫ほどのフレンドリー感が出てくるのは何年もかかる気がします。
信頼を築いていかないと仲良しになれないところが好きなんですけどね。
チンチラくんはどうですか?
プロフィール

でんすけママ

Author:でんすけママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。