スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

智花という仔のひたむきさ

シェルターで「エマ」と呼ばれていた智花。
成ネコとは思えない体つき。
本当の年齢は幾つだろう?
後に来た「ピコ」と比べると
明らかに幼さを残した体つきだ。
あまりに動きが速いので鈴をつけた。
首がない。肩にそのまま頭がのっている。
首輪でなく、顎輪。
2週間近くたって少し首ができてきた。
成長したのかな?

ご飯を食べさせるためにゲージに入れる。
ゲージを布で覆ってやると鈴が鳴る。
やっと食事を始めるたことを鈴の音で知る。
食べ終わって物足りないと小さく鳴いて知らせる。
もっともっと食べていいよ。
それでも一度にたくさん食べることのできない体。

そんな女の仔が初日から先住猫を鳴いて呼ぶ。
何度も何度も甘えるように。
でも自分から姿を現すことができない。
三日目 思い切ってガードが甘そうな先住猫にサッと近づく。
先住猫は突然のことに驚いて身を引く。
失敗。チャンスを伺い又チャレンジ。
チュ!しようと思ったら顔をそ向けられる。
嫌われてはいない。
相手がどうしていいたわからないらしい。
仔猫じゃないことは分かっているから・・・
さみしい・・・ さみしい・・・
そんな思いを封じ込めて必死に受け入れてもらうための努力を繰り返す子。
人間の愛情とはちがったものを望んでいるんだよね。

「ピコ」が来た日。
鳴きながら走り寄る仔。
ゲージが嫌いだから ピコのゲージに近寄れない。
ゲージの中からも呼ぶ声が小さく何度も聞こえる。
呼び合っているのに。

一昨日ピコは自力でお部屋フリーになった。
昼寝していた私は起きてピコ不在のゲージを見て驚いた。
智香の定位置 テレビ台の下いたピコを見つけた時 智花がその先にいた。
呼び寄せたのだろう。
今日からはもう寂しくない。一人じゃないから。
深夜智花はすでに自分が探索しておいたお気に入りの場所にピコを導く。
真夜中には団子になる。
そして昼間は別々のところで眠る。

気がつけば この小さな女の仔の力で我が家の空気はなごんでいた。
ピコがいて、智花がいて、海がいて、ミソカがいる。(金魚のプップもね)
それぞれ別々の場所で気持ちよさそうに眠っている。
誰もそれを邪魔しない時間。
午後三時 静かだ。
いずれ、どこかで誰かが団子になって眠るかも・・・
うーん。贅沢はよそう。
このままでも十分幸せだよね。

智花、あなたの最初の一週間を
かーさん一生忘れられない。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

かーさん、ありがとう。

同種族にしかできないことってあると、思うんだ。
勿論、人間だからできることもあると、思ってる。
人間と猫、種族は違ってもなんとなく混じり合って、家族になるんだよね。

シェルターに行ってくるね。

なぎさちんさん

なぎさち~ん、愛ボン馬生肉食べたよ~~~。
よかったv-308好きみたい。ルンルンルン

いってらっしゃいv-222

No title

ブログにコメントいただきありがとうございました。あちらこちらで幸せな構図見られるようになりましたね。時には心配したりするけど幸せな気落ちを与えてくれます。お互い様なんだなとつくづく思います。私はいつの間にかこの子達に教えられることがあり だからもうこの子達を哀れむことはやめました。まったりした午後の時間私も好きです。

No title

ジージョ母さん

こんにちは。コメントありがとうございます。
本当にどの子も一生懸命で 学ばされることが多いですね。
智花は慎重に同じことを繰り返しては環境に慣れていく子です。
愛ボンはビビりなのに大胆に行動して 叱られたりしながら慣れていく子です。どちらも良い特質をもち 我が家に又新しい個性が加わって楽しいです。
何故か 平安な空気が流れていて癒されますね。
プロフィール

でんすけママ

Author:でんすけママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。